セミの鳴き声

 今から30年くらい前は、広島でもセミの鳴き声と言えばミンミンゼミとアブラゼミばかりでしたが、最近ではミンミンゼミを聞くことはほとんど無くなってしまいました。

 

 代わりにクマゼミばかりです。もともとは沖縄にしかいなかったセミです。少し亜熱帯化しているのかも知れません。

 

 しかし、東京に行くとまだまだミンミンゼミが元気よく鳴いていました。 久しぶりに聞くと懐かしい気持がして風や木の匂いを懐かしみ、思いがけない都会での発見を嬉しく思いました。

 

 駅内の看板広告もたくさんの画面が並び否応でも目に飛び込んできます。これだけでもかなりの熱量になっており、昔に比べれば電力消費量も多くなっているので、亜熱帯化していくのも当然かも知れません。