大雨が降ると

 

お盆が明けて朝晩は涼しく感じられるようになりました。しかし、今日は大雨が降っています。どうしても昨年あった広島土砂災害が頭をよぎります。時間単位で降る雨量が増えて、設計でも一番気を使う項目のひとつとなりました。

 

無理を承知で言えば、街にあるアスファルトの一部は剥がしてもらいたいです。雨が降ると土地に浸透せず1ヶ所に集まり、あちこちに水たまりができてしまいます。歩道もインターロッキングなのに全く水を吸い込まず、困ったものです。そろそろ新しい物が開発されて、温暖化も解消できて一石二鳥とならないかなぁ。