何事も基礎が大事?

沈丁花 開花

すっかり春めいて沈丁花もよい香りを漂わせています。庭にはセキレイが頻繁に飛んできて鳴いています。チューリップも大きく芽を出しましたが、同時に草もすごい成長力で勢いがあります。早めに抜かないと収拾がつかないほどになってしまいます。

 

先日、ある人と話をしていると「建物はやはり基礎が大事ですよね」とおっしゃいました。きっと何にもまして建物基礎を重要視しなければならないと言う意味だったと思います。それ自体を否定はしませんでしたが、設計者というのはそのようには捉えていません。無論大事ではあるけれど、数ある大事なポイントの1つという考え方です。意匠や設備など建築の要素はたくさんあります。しっかり基準を満たした建物基礎で有れば安全率もかかっているので脆弱ということはないのです。必要以上に基礎の強度にこだわり不安に思うこともないです。