天井高さ

椿が開花しました。

椿が開花して春めいてきました。早いものはもう花も落ちてしまっています。

 

デパートに行くと天井はとても高く取ってあり照明はきらびやかですが、家電量販店などでは網目状の金属がかけてあり空調機や配管が丸見えなんていうのも見かけます。CMではお父さんは本当は低い天井が好きなのに高い天井が好きなふりをしているというものもありました。天井が高いことは必ずしも悪いこととは思いませんが、高く欲しいところで高くあれば良いのではないかと思います。

 

天井が高い方が豊かであり低いことは前時代的という感覚は、少しおかしいのではないかと思います。落ち着くためには低い方がいいし、対照的に吹き抜けの天井が高い空間は本当に気持ちもいいものです。そのつながりや使い分けが建築を豊かにしていると思います。したがってただただ、どの部屋も一様に天井が高い、下地もみえたままと言うのはいかがなものかと・・・。ましてや天井の奥側が見えると、埃もたまるし空調費も余分にかかり見た目もきれいでない。

 

最近の施主さんは高い天井が好きな人もまだ多いですが、すこしづつ変わってきているようにも思います。

関連記事:病院のための改修