祈り

今年の原爆の日はいつもより感傷的な気持ちで迎えた気がします。

 

無論豪雨の影響なのですが人の気持ちに思いを馳せることの難しさを同時に感じます。

 

 

 

子供達は平和学習で学校に行きました。

 

そもそも鎮魂とはあれこれ文章を並べるよりも、ほんのひとときでも当時のことを考えることの方が大事です。

 

 

そんな時間もないほど忙しいようではいけないです。

 

と自分に言い聞かせています。