完成間近だが

いつもの場所に彼岸花が咲いていました。初秋を感じます。

 

 

 

先日のマラソン代表を決めるレースを見ていると、新国立競技場もほぼ完成しているように見えました。

 

 

色々と右往左往ありましたが、いつの時代も建物は何とかできるものです。

 

 

どこまでも永久に存続することは無いにしても、その思いを託したい気持ちはわかります。

(春先に火事が起きたノートルダム寺院などとは違いますが)

 

 

テレビでオリンピックを見る分には海外でやるいつものオリンピックと変わらないので

大した興味もないですが、彼岸花のようにひっそりしているのがイイです。

 

関連記事:ノートルダム寺院  新国立競技場は何処へ