2016年(13)

小春日和

 先日は立冬ということで、今年もあっという間に2ヶ月弱となりました。朝晩の気温もぐっと下がりますが、昼間はまだ暖かく感じます。

 

 こんな日を小春日和といいますが、まるで春のように感じるという意味で秋にしか使わない言葉とのことです。間違えて春にも使ってしまいそうです。

 

 庭の山茶花が今年もたくさんのつぼみを付けました。冬の準備も着々と進んでいるようです。

街の様子

 日本シリーズが始まり、街はかなりの賑わいです。やはり、広島という街はカープが元気だと活気があります。

 

 また、外国人の観光客(特にアメリカや欧州)が増えたように思います。

 

 道を尋ねられることも度々あり、拙い英語と指先で平和公園の位置を教えてあげます。駅から公園まで電車ではなく歩いて行く人が多いようです。

続きを読む

カマキリの子供

 庭先に小さいカマキリを見つけました。まだ生まれて間もない大きさです。

 

 先日山茶花に卵があるのを見ていたので孵ったのだろうと思います。

 

 大きくなるには厳しい生存競争が待っていますが頑張ってほしいものです。

大統領が来る

 桔梗が青々とする季節となりました。もう少しすると梅雨入りなのでしょうか。

 

 オバマ大統領が広島を訪れることが発表されて少し経ちますが、JR駅や街中にも警官が配置されて何だか見られている気分です。

 

 先月もG7の外相会議の時も結構な出で立ちの警官を見かけました。今度はそれ以上なのでしょうか。

 

 原爆についてや謝罪が有る無しという話が盛んに論じられています。謝罪はして欲しいがまずは来てくれるだけでも一歩前進なので、強くは言うまいということなのでしょうね。もっと時間が経てばもっと理解できることもあると思います。

 

 しかし人の記憶というのは忘れやすいもので、戦後70年以上も首相が毎年のように広島に来てもこの程度しか残らないのですから、この前の大震災も相当やり続けないと残っていかないのでは無いかと思います。100年に一度は何かしら災害があったはずなのに、そんなこと誰からも聞いたことありません。忘れていいような悪いようなそんな気がします。

桜が満開

 桜も満開です。明日は雨の予報なのでもう散ってしまうかも知れません。ほんとにあっという間に花は散ります。

春が来た

 一昨日市内を歩いているとユキヤナギが満開でしたので取りました。真っ白なので遠くからでも目立ちます。写真ないですがモクレンも満開でした。

ユキヤナギ

 川辺の桜もつぼみが大きくなりもうすぐ咲きそうですが、人足早くユキヤナギが咲きました。新緑の中に白色がよく映えます。

続きを読む

桜が早い、地鎮祭もあり

 まるで春のように暖かいですが、近くの桜もちらほら咲き始めたようです。今年は暖冬でスギ花粉の飛散も多く、昨年よりは梅も2週間くらい早い感じでした。

 

 桜も早そうです。聞くところによると猛暑の前触れだとかで、今年の夏は大変かもしれません。

 

 本日は地鎮祭に行ってきました。女性の神主さんで非常に晴れやかに感じました。やはり決まり切ったことを順序良くやることは、気持ちの良いことだと思います。

続きを読む

春の夕暮れ

 

昨日の夕方、ランニングをしていると丁度山影に夕日が沈んでいくのが見えてとても綺麗でした。走っていると季節が変わって行くのがよくわかります。つい先日までは山も遠くまで見えていましたが、昨日などは遠くが少し霞んで見えました。

続きを読む

梅と沈丁花が開花しました。

 

梅の花が咲き始めました。今年は昨年よりも早いです。昨日までは暖かい日が続いていたので予想通りな感じです。それにしても昨日の雨は、雷がなっていてまるで夏のようにたくさん降りました。花粉の量も広島では例年の7倍とか。今年は猛暑にでもなるのでしょうか。

続きを読む

梅のつぼみ

 

もう少しで梅の花も咲きそうです。この2週間はいつもの冬らしい天候となり暖冬もひと休み。名前のわからぬ渡り鳥もやって来ていて、梅の木で羽を休めていました。メジロはみかんを木に差しておくと素早く飛んできて食べていました。

続きを読む

椿の花

 

椿の花が満開です。今年は暖冬ですが週末からようやく冬らしい天候となりそうです。寒い時期にこそ椿も映えるというところです。今年は暖かい上に灯油も安いらしいので暖房費は節約されている方も多いとか。オール電化の住宅もあるのであまり話題にものぼらないのかも知れません。必要な時に必要な分だけ使うことが一番良いと思います。 

霧の町

 

新年の挨拶回りに三次市に行ってきました。やはり今年は例年に比べて雪が少ないです。しかし、霧が立ち込めていていました。しかし10時過ぎには陽が差してあっという間に散霧していました。同じ県内でも随分と気候の違いを感じます。