住宅のエネルギーって?

 

まずは、住宅についてできることとできないことを知ろう。

 

その上で考えることをお勧めします。

 

住宅のエネルギー消費


世帯人数別エネルギー消費

  

環境やエコへの関心も高まっているので参考にしてください。

 

 

当然ですが人数が増えるほど一人当たりの消費量は小さくなります。

 

家庭の用途別エネルギー消費の推移
家庭のエネルギー源別消費の推移

 

エネルギー消費量も増えていますが、何でも電気に頼りすぎかも。

 

 

実際に灯油の暖房器具は電気のものに比べると、かなり温かく感じます。

 

 

各々の熱源に良い部分があります。

 

家庭機器別の電気使用量

 

最近の家電は省エネが進んでいるはず。色んな機能も盛りだくさんです。

 

 

照明器具の電気代は13%程度なんて少なく感じてしまいます。(関連ブログ) 

 

機器別エネルギー消費の内訳
待機電力の消費電力量

  

平均的な家庭で年間4,400~4600kwh程度のエネルギーを消費しているとのこと。

 

 

待機電力も微々たるものとはいえ、小さいことの積み重ねです。

 


太陽光発電

 

では太陽光発電でどの程度まで発電可能なのかを調べてみると・・・。

 

太陽光発電による年間推定発電量

あくまでも目安として屋根に5㎾分のパネルを載せた場合、年間6000kwh以上が期待できるよう。

 

体感としてそこまで発電できてないと感じていますが、性能が向上してきたのも事実です。

 

 

 

 

 

 

一般的には3㎾前後のパネルを載せることが多いです。

 

大まかにいうと、照明器具+アルファ相当は発電している感じでしょうか。

 (2018.1.31)

 

太陽光発電パネル設置
太陽光発電パネル設置
太陽光発電パネル用基礎
太陽光発電パネル用基礎